タイから帰国して気になってた事

今頃になって、チェンマイで会った友人Kさんとの話で出た、『タイに輸出されたヲタ文化』について思い出した。

タイに輸出されたサブカルチャーと言えば、一時期話題騒然となったのが、バンコクにオープンしたメイドカフェ・akiba。日本でもあぁいう作られたコスプレ萌え系は苦手なので近寄らないのだが、タイの方は話だけは気になっていた。台湾・台北西門町にも合ってビックリしたのだけど。
ちょっと調べたら2軒目が出ていて、今週末で閉店だとか。先述のakibaも去年すでに閉店してたとか。
Kさんは「タイ人が萌とか理解できないし、ガンダムとかメカ物は難しくて判らないんだよ。興味を示すのは中華系の人だけ。」と言っていたんだけど、実際にあっという間に消えてしまったようだ。サイアムスクエアとかアソーク等、ちょっとオサレな一角に開業していたらしいが、やっぱりコアなモノなのだからバンディップープラザにでも開業していたら、もう少し長続きしていたのかもと思う。あそこはゲームも沢山売っているしな。(当然コピーモノだけど)

まぁ、日系萌え文化は根付かなかったという事らしい。
萌え系でなくても漫画とアニメで良いじゃないかと。

帰国の途・機内〜成田まで

さすがシンガポール航空だけあって、定時運行だった。タイ時間で22時50分。日本時間で0時50分。つまり日が変わったということ。眠くて仕方ない。多少離陸前にうつらうつら来たが、搭乗ゲートが閉まるころには一旦目が覚めた。

離陸後約30分ほどでドリンクが配られ始め、1時間後には機内食サービスが開始された。タイ時間でも0時を回ってるんすけど・・・日本時間なら夜中の2時過ぎです。眠いです。おなかが動くか不安です。

それでも機内食が出るとがっついてしまった。

この時間でもシンガポールスリングを注文出来るとは思わなかった。
さすがサービスがトップのシンガポール航空だ。ただ提供する時間帯ももうちょっと考えてくれればよかったな・・・
よく眠るためにシンガポールスリングを頼んだが、ちょっと足りなかった。もっと飲みたいと思ったが、2年前機内でチャンポンをやった挙句血を吐いたから、これ以上飲むわけにも行かない。結局1杯のシンガポールスリングと紅茶を頂いて、軽く眠る。

帰国の途・スワンナブーム空港にて

ショッピングセンター内を歩き、タクシーにするかバスにするかを考えながらマクドナルドの前を通過。

ここのドナルドもちゃんとワイをしていました。どこか、タイ国内でワイをしていないマクドナルドは無いものか?

サヤームから少し歩き、セントラルワールドプラザよりエアポートエクスプレスバスをタイミングよく捕まえて、快適に空港に戻ることが出来た。帰りはちゃんと高速をすっ飛ばしていたのが、逆に謎。途中から乗る人は居なかったのだろうか?ちょっと気になる・・・

昼のスワンナブーム空港はゴチャゴチャと人が居るだけだったが、夜はなんかきれいだ。

いざ!マンゴータンゴへ!!

今回の渡タイ目的は大きく4つだった。
1つ目が商品買い付け。2つ目はチェンマイの知人たちに会う事。3つ目がロイクロマッサージに行く事。4つ目がバンコクのマンゴータンゴでマンゴープリンなどを堪能することだった。

モーチットよりBTSでSIAM駅に向かう。やはり1本で着くので非常に楽。地下鉄がSIAMに出ていない事が非常に残念だ。SIAMで下車し、サイアムスクエアのSOI4に入る。なんとなく人だかりっぽいのが出来ているのを見ると、「まさかあんな行列が出来るのか!?タイで?」と勘繰ってしまったが、全く関係ない人の塊だった。
実際のマンゴータンゴを見つけると、表に行列は無かったので一安心。

でも中に入ると結構混んでいた。レジで先に注文するシステムの為、列は減りにくく、カウンター内では従業員さんが声を張り上げるような状態だった。タイじゃぁ珍しい光景だよなぁ。


バンコクのウィークエンドマーケットを行く

AirAsiaに乗り、軽く軽食を食べて無事1時間遅れでバンコクに到着した。
到着したのはいいが、バゲッジクレームで預け荷物がなかなか1個も出てこず、皆さんそろってかなりの時間を待たされた。機内清掃とかしていた同機の客室乗務員たちが出て行って暫くしてからようやく荷物が出始めていた。何たる遅さか。ここの辺りが流石タイだなぁと思う。

荷物を担いで国際線出発ロビーに赴き、一時預かりにでかい荷物は預けておく。多少身軽になってから、エアポートエクスプレスバスで市街地中心部・スクンビット方面に行くバスに乗りこみ、何故か下道を走って中心部にバスは向かった。高速走るもんだと思っていたんだけど。渋滞に巻き込まれるのが嫌だったので、BTSオンヌット駅で下車してBTSに乗り換える。ここが始発でそのまま終点まで乗り換え無しで行けるのだから便利。BTSの料金は割高と思うのだが、利用率は年々増加傾向にあるようで、昼下がりと言う時間でも始発駅から立ち客が出ていた。初めてバンコクに来た時はいつ乗ってもガラ空きだったんだけど、やはりエアコンが効いて渋滞知らずな点がサバーイサヌックなタイ人に受け始めたのだろう。
じっくり座って混雑した車内を気にしないでのんびりしていたら、終点のモーチット駅に着いた。やはりBTSは快適だった。

AirAsiaは本日も大きく遅れた

ロイクロマッサージからゲストハウスに戻り、荷物を纏めてからもう一度シャワーを浴びる。オイルマッサージを受けた直後だから、肌に当たるお湯が玉のように弾けていた。

10:40にチェックアウト。空港までの送迎は昨日に頼んでおいたけど、一応11時の約束だった。しかし他に行く人は居ないという事と、ドライバーさんの手が空いていたという事もあって、すぐに出してもらえることになった。

トゥクトゥクではなく、5人乗りのピックアップトラックだったが、他に人は居ないので余裕で荷物も車内に置く事ができた。車は快調に走りまったく渋滞に捉まる事無くわずか10分程度でチェンマイ空港に到着した。本来の出発予定時刻にも達していない。そしてAirAsiaのカウンターでチェックインをした。このAirAsia、荷物預けが10kgを超えると有料との事だったが、ぎりぎり10.0kgで有料粋セーフ。買い込まなくてよかった・・・
チェックインで搭乗時刻の変更を聞く。ざっと30分遅れとの事でまぁ仕方ないかと諦める。格安航空会社だもんねぇ。どちらにしろ急ぎの旅ではないし、バンコクに着いたらウィークエンドマーケットに行きたいだけだし。

ロイクロのオイルマッサージ

本日はタイ最終日。チェンマイ最終日ではなくタイ滞在最終日なのだ。

昨夜遅くまで飲んでいたのに、なぜか今日も5時起きをしてしまって時間を持て余す。仕方が無いので出発準備を着々と進めておいた。

昨日ロイクロマッサージで、『オイルマッサージ:1時間コース』を予約していたので朝食の時間も考えながら早めに出る。土曜の朝はどこも殆ど閉まっていて、朝ごはんの屋台も全然居ない。かろうじてタイのぶっ掛け飯屋だけが開いていたので、何とか食事にありつけた。最終日にようやくカオニャオにもありつけたのは幸い。

食後のんびりとすぐ近所のロイクロマッサージに向かう。小雨がぱらつき始め、到着まで10mの所で本降りになりちょっと早いが仕方ないとロイクロマッサージに飛び込んだ。9時前だったが開いていて助かった。これぞ予約効果かな?

友人のアドバイス

友人Kさんと飲みながら、ガイヤーン(タイの焼き鳥)は美味いという話になったが、Kさん曰く美味しいタイミングがあるそうだ。

「タイ料理の中では珍しくガイヤーンって仕込みをするんだけどさ、あれって売れない奴は朝から晩までずーっと炭火で焼いてんだよ。だから夕方買ったらガムかビーフジャーキかって感じなんだよ。しかも味が抜けちゃてねぇ不味いの何の!
一番美味しいタイミングはお昼頃だよ。火もしっかり通ってて味も浸み込んで一番美味い!
それより早いと火の通りが足りなかったりするから。」

確かに昼頃食べたガイヤーンが美味しくて、夕方再度買いに行ったらあまり美味くなかった事があったのだが、こういう理屈らしい。

友人と食事・飲み、そして友人のぼやき

パーイから友人のKさんがチェンマイにかえって来てくれた。
待ち合わせの場所はPlazaInn向かいの漫画喫茶・『えびす』と言う店だ。今日は良く晴れていたのに夕暮れ時からスコールが来ていた。
途中ソムチャイさんに顔を出して、『えびす』前でKさんを待つ。すぐ来るかどうか迷うので、とりあえず店内には入らずに、外でPC広げてネットを試みた。すると3年前には全然無かったアクセスポイントが増えていた。新PlazaInnにも無線LANの機器らしきものが柱に設置しているのが見えるが、アクセスポイント名からすると違うらしい。日本語堪能な技術者じゃないと日本のIOデータ製無線LANルータの設定なんか出来ないもんな。どこかの野良電波を拾って、しばらくネットが出来た。WAN側が使われて居ないのか、そこそこ速度が出た。

そうこうしている内に、友人Kさんが到着した。奥さんとお子さんも一緒だ。
奥さんは良く知っているが、お子さんの方は初めて。想像していたよりずっと大きいから、年齢を聞いたらもう1歳4ヶ月だとの事。かわいらしいけど、Kさんにはあまり似てないような。しっかし、遊び人だったKさんが親ばかな感じにになってしまっている事が一番ビックリだ。

本日もロイクロマッサージ y(^ヮ^)y

今日もちょっと背中が疲れたなーとか、復習もう少ししたいなーという訳で、2時過ぎごろからロイクロマッサージへ。
今日の目的はハーバルマッサージだったのだが、「いまハーバルマッサージの施術者とハーバルボールを準備していないので明日なら」と言われてしまい、再び古式マッサージをしてもらう事にした。昨日は1時間コースだったが、今日は1.5時間コース。

本日の施術者も昨日と同じPenさん。同じ人にしてもらうのなら30分の差はどこにあるのかがハッキリ判って丁度良い。

サバーイなマッサージをしてもらって、30分の差はどこかと。
アームマッサージと腹部・胸部マッサージと背中の伸ばしが2点ほど追加されていた。1時間コースもサバーイだったけど、1.5時間コースはさらにサバーイヽ(´ー`)ノ
今日のマッサージで体の歪みが直った感じだった。

帰り際に明日も最後に受けたいと思い、1時間で終わるものを検討する。
肩頭だけのコースもあるが、オイルマッサージに挑戦する。
あまり気持ちよくないという感想を聞くけど、実際の所は何が違うのか見ておきたい。

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM