エジプト紀行 14日目-2 私の誕生日に何をする

本日自分の誕生日。メールでコッチ時間で前日にお祝いメールをもらっていたが、夜行列車で夜明かしする誕生日は初めてだった。
ジャングルリベンジでは、大泉洋が誕生日だというのに騙されてマレーシアジャングルに連れて来られた事を考えれば、ずっと幸せだ。
『どうでしょう』といえば、ミスターこと鈴井さんも同じ誕生日だ。

歩いてダウンタウンまで移動してきた。ルクソールの朝は涼しかったが、カイロの朝はやはり涼しい。既に9時を回る時間帯だが、まだまだ涼しい。涼しいって素晴らしいと思う。暑さで死に掛けたから切実にそう思う。それでも既に20数度のようだけど。

今回は歩き方とロンプラにも載っている、『King Tut Hotel』にした。決め手は前回の宿より20ポンド安い事と無線LAN無料に大いに惹かれた。ホテルの入っているビルに着いて、エレベーターに乗ろうとすると1台のエレベータを清掃していた爺さんが「10ポンド」と言ってきた。当然無視して隣のエレベータに乗るだけ。複数のエレベータが有って良かった。
ホテルのレセプションで空き部屋を聞くと有るとの事で早速チェックイン。ただ、まだ清掃中なので10時からと言われ、その間はこっち風のかなり変わったロビーで寛いで待つ。10時と言われたが9時半前には部屋に案内された。
中に入るとびっくり。今回のエジプト旅行で一番グレードと言うかクオリティが高い。
綺麗なベッドに綺麗な床。日本と変わらないエアコンに、綺麗なシャワートイレルーム。85ポンドと今回の旅の宿泊費中で2番目の高さだが、クオリティはずば抜けて高い。
次回カイロに来る事があったら、絶対にここにする!
ホテルの部屋

妻とメールのやり取りをしつつ、体を休めてから外出する。カイロの目的は特に無く明日帰るから泊まっているだけ。でも時間も勿体無いから色々やろう。
と言う事で、まずは帰りのバスが出る所を確認しに行く。バスは『歩き方』によればタフリール東ターミナルから頻発しているそうだ。頻発といっても頻度はまるで判らないし本当にそこから出てるか判らない。ホテルから歩いて10分でバスターミナル到着。
目的のバスを探す事15分で12時ちょっと前に来たのを確認した。まぁ1時間に3本有ればいいだろうと思う。明日は12時にチェックアウトせずに早めに出るぞ!
なにせアリタリアだしな・・・


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM