エジプト紀行 15日目-4 JAL(便名だけアリタリア)に乗って日本へ

完全に忘れ切っていたけど、JAL便は日本人だらけの日本語だけで済む世界である。日本語で会話する事をすっかり忘れていた。席はそのタイミングでは誰も居なかったが自分の着席直後にカップルが座った。こうして座ってみると判るけど、JALのB747-400のシートピッチは凄く狭い。国内線とかLCCのシートピッチと変わらない。なんというか自分の足の置き場で精一杯なのだ。しかもフットレストすら無いし。JALの株だけは買うまいと強く思う。
スタアラの中・長距離便はエコノミークラスでもアメニティーを配るのに、JALはそれが無い。サービスは客室乗務員の心がメインという、役員どもの報酬取上げろ的な状況だ。JALの大株主だった人がJALを見捨てた理由が判る。
機内設備をゲームなどに頼っては駄目だ。身動き取れないシートなんて、エコノミークラス症候群を誘発するだけだ。何でも権利権利と騒ぐキチガイたちの、格好の攻撃対象餌食にされちゃうぞ。
離陸後眼下にローマの街が見えた。さっきのアリタリアでも見えたはずだが、何分焦る気持ちの方が大きく、そんな余裕は無かったし確実にローマだ!という建築物が判らなかった。今回はコロッセオが上空から見えたので間違いない。

30〜1時間して最初の飲み物が配られる。酒が飲める最後の時刻が近づいているので、迷う事無くウイスキーのロックを頼む。時差と疲れで一気に来るのが判る。
1時間〜2時間の間に夕食が配られた。2種類だが1種類は和食でもう1食は肉の煮込みだった(名前は失念)。出発地側の料理を選ぶようにしているので、肉の方を選ぶ。すると、洋食ではあるが・・・日本そばも一緒にあった。なんか違和感たっぷりな組み合わせである。不味くはないのでありがたい程美味い訳でもなく、ただただアンマッチだった。
JAL機内食
この時は白ワインを頼み、食後片付けの後爆睡に入った。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM