エジプト紀行 16日目 日本到着

再び起きた時はシベリア上空だった。気がつけばウラル山脈は通過していたらしい。シートピッチがとにかく狭く、LCCや国内線レベルと変わらないのでトイレに行くにも一苦労。それが隣二人が寝てるとなれば起こして行くにも気が引ける。

シベリア上空を通過してる最中は『20世紀少年』の第1章と第2章を見て過ごす。そしてロシア上空を抜け、あと2時間ほどで成田到着予定となった所で2度目の機内食になった。
JAL帰りの機内食
この時間だとちょっと量が多い軽食レベルだった。日本時間で2時半くらいだったので、そのレベルが妥当だったのかもしれないが。
そして、JAL機は犬吠崎沖で何度か旋回し、定刻よりちょっと早く成田空港に着陸した。出発当初のアナウンスは曇との事だったが、成田はしっかりと雨が強く振っていた。検疫で大げさな格好をした係官達を横目にパスポートコントロールも当然問題なく通過。

荷物はかなり待ったがちゃんと出てきた。ローマのトランジット時間が40分に満たないレベルだったので、ちゃんと乗せかえられているか、かなりひやひやした。ただ・・・どこで開梱したのか判らないけどザックが濡れていた事だけが不満だった。

  


追記:同日同時刻に到着したNW機より、豚インフルエンザに掛かった乗客が3名見つかったと。ちょっと早めで助かった。こっちは機内で簡易検査とかなかったな。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM