どうでしょう的深夜特急 第6夜 その1

JUGEMテーマ:旅行

2011/5/3(火)

マカオに来たらカジノとグルメも良いけど、観光スポットもこじんまりと集まっている。今回はタイパ島に滞在しているから、午前中はタイパビレッジという所にいってみようと考えた。
まずは朝食を。5つ星ホテルなのにコーヒーもお茶も部屋にないもんだから、どこかで飲まなくてはいけない。タイパビレッジ方向に歩くとまずwifiで文句を付けたいCTMが現れた。まだ営業時間ではないけど。
買ったカードには使用できるHotSpotが記述されていて、この店舗もHotSpotのひとつ。泊まっているホテルもその扱いだったが使えなかった。で、ちょっと店舗前の道路で試す。・・・使えた。認証問題なく使えた。ということは・・・ホテル側機器の問題なのか。
CTMにクレームは付けられないな・・・

そのままタイパビレッジ方面に歩いていくと、マクドナルド発見。朝食はここで摂る事にした。大抵のマクドナルドは無料Wifiがあったりするんだけど、この店舗は無線LANそのものが無かった。軽めのセットでコーヒーを飲んでノンビリと。

日本と同じく、ここでも中学生か高校生たちがグループになって朝から勉強をしていた。日本では最近問題視されて来ているが、マカオはお構いなし。
こっちの凄い所は問題集か教科書か資料か判らないけど、平積みで山積みしていること。どこからあんなに本を持って来ているのだろうか。朝からすごい体力だ。これが若さなのか!

マクドナルドで朝食を終えて、タイパビレッジ方面に歩いてみる。段々住宅地化しはじめてきて、一般民衆の生活が活発化していた。地図を見ながら暫く歩くとアッサリとタイパビレッジに到着した。
思った以上に近くてビックリ。街歩きにプロトレックの方位磁針がこんなに役立つとは思わなかった。見ていた地図がちょっといい加減でも、方位磁針があれば濃い曇り空でも東西南北はすぐに判る。タイパビレッジは想像以上にこじんまりしていた。
路地に入ると良い感じ。突き当たりは石段になっていて、丘に上がっていく感じ。
プラプラ登って行ってみると、これまた良い感じの建物群。道沿いの建物に花の咲いた植木鉢が
並んでいるから尚美しい。

小学校を覗き見しているファランがいたり。
丘の道が素敵な理由は、道沿いの花だけでなく道そのものが石畳だった。


丘を降りてバスがガンガン通る細い通りに入って。


一本細い路地に入ったり。


にゃーが紐で繋がれて飼われていたり。


見えない所からオーラの漂う店だなと思ったら、ミシュランなどに紹介されている店だったり。



その近くにも雰囲気のいいCafeというかベーカリー。


マカオ半島側にも似たような風景・建物群はあるけど、こちらはこじんまりとシットリとしていて侘び寂の世界に近いかも。9時前に行動していたので殆どの店が開店前だったのが残念。
入ってきた所の逆側に出るとちょっとした広場になっていて、ここも良い雰囲気。



タイパビレッジ気に入った!今度は店が開いている時間帯に来てみようと思う。
またマカオに来ることがあれば・・・の話だけど。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM