どうでしょう的深夜特急 第7夜 その1

JUGEMテーマ:旅行

2011/5/4(水)
マカオ最終日の朝。昨日の水餃子の店から持ち帰った、茹で野菜で軽めの朝食(1回目)を。荷物を大体片付けたが時間に余裕がたっぷりあるので、残り少ないマカオの朝を散歩しようと思う。と言っても半島部側の中心部までは行ってられないから、タイパ中心部をコーヒーが飲めそうな所を中心にブラブラと。

どうせなら、こっちにしかない茶餐廰に行ってみるか、タルトの美味しそうなベーカリーに行ってみようと思う。

何軒かある普通のベーカリーを覘くと、焼きたてのパンは沢山有ってもタルトはなかった。勿論イートインも無い店ばかり。夜通ったときには可愛い女の子が二人でやってるパン屋さんがあったけど、朝通ると・・・寄らなきゃ良かったと思った。衣装というか、コスってあんなに着る人を選ぶんだね・・・と痛く理解した。アキバのズレたのはマシだったと。

1軒目の茶餐廰を覘くと激混み。美味しいのだろうけど、バス停前という立地もあるだろうし混みすぎている所は入りづらい。もう少しブラブラと歩いてみる。昨日のマックの近くにも1軒茶餐廰があった。ボチボチと入っていて空き席半分以下程度なのでこの店に入ることにした。


コーヒーと軽く何かを食べられればと思ったのだけど・・・何を血迷ったか、トーストと牛乳の何かと書かれた物を注文してしまった。ウエイトレスさんは、これで良いのかと広東語で聞いてくるけど、OKとしかいえなかった。それとコーヒーはホットならセット料金なのでお得。

まずコーヒーが来た。普通のブレンドコーヒー。そしてメインのトーストと・・・スープらしき物が出た・・・なんだろう・・・すすってみると、シチューではないしポタージュでもスープでもない。
中に入っているのは麦っぽい。考えられるのは牛乳の麦粥。

これがまた美味くない。不味い!とまでは言わないし空腹なら美味しく感じたかもしれないけど、茹で野菜を食べた後にこれはちょっときつかった。胃には優しい食べ物だったけど、味が・・・
トーストも大きめだし、軽くのつもりが吃包なってしまった。なんかの罰ゲームだろうか?

ホテルに戻ってシャワーを浴び、TVを付けながら片づけをしていると、番組が日本のアニメっぽい。少女系アニメというか、大きいお兄さん達が好きな系統だったので流して見た。エンディングを見るとやっぱり日本のアニメだった。作品名は判らなかったけど。
そして、その番組の後に【機動警察】のテロップが・・・これはもしや?!CM何本か流れて始まった。予感的中!マカオで見られた機動警察パトレイバー!!


オープニングは前クールの香貫花・クランシーが出てたけど、本編は後クールのおたけさんが出ていた。もしや、この出だしは!!と予想的中。『特車二課 壊滅す』の回だった。
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

この話は殆どが中華料理名の羅列ばかりで、中国語だろうが広東語だろうが良く解ってしまうという稀有なストーリー。セル書きとかは手抜きなんだろうけど(笑)高校時代にTVで見て、社会人になってレンタルビデオで見て、それからかなり経ってるけど鮮明に覚えてるなぁ〜
まさかマカオでパトレイバーが見られるとは思わなかった。
(香港で、内海とおたけさんの邂逅シーンってのも良いんだけどね。)

パトレイバーも見終わり、出発準備も終わってやる事も無くなったのでチェックアウトすることにする。レセプションで少し待たされたが、珠海のホテルのようなトラブルは一切無く、デポジット500HK$もすんなり返金された。

シャトルバスでフェリーターミナルへ。曇りからうす曇りになって日差しが出ていてまぶしい。どこからでも目立つグランドリスボア。フェリーターミナルが近づくと一番目立つサンズ。
どれだけの人達があそこで夢と欲望を滾らせているのだろう。今日もまた居るんだろうな。

フェリーターミナルに着いて、まず香港島行きのジェットフォイルのチケットを購入。まだ11時前で11時15分発が買えたが敢えて13:00発にする。まだマカオで見たり食ったりしたい。

CTMのWifiカードが勿体無いので、フェリーターミナルのAPで暫くネットをする。メールしたりつぶやいたり。やる事やったので、両替店でマカオパタカを全額香港ドルに両替して、新口岸地区を15kgのザックを担いでうろうろ。
目的はあくまでエッグタルト。カジノにはこの荷物じゃ入れないし、もう掛ける気もない。うろうろしてみたが普通の食事の店・両替店・カジノはあっても、茶餐廰も無ければベーカリーも無くタルトが無かった。
ここでタルトを食べることは諦めて、フェリーターミナルのファーストフードでタルトを食べることにする。

フェリーターミナルの中に入らず、エスカレーターの所から下を眺めてみる。今日もカジノの綺麗なお姉さんたちが、綺麗な衣装を着て案内をしている。ボーっと眺めていたら何故か視線に気づいた人が居て、こっちを見てにこやかに手を振ってくれた。

綺麗なお姉さんは大好きですが何か? 多分写真撮ったのに気づいたんでしょう(笑)



しかし美女一極集中のこのフェリーターミナル、マカオグランプリのピット一部にもなっている場所だけにレースクィーンにも見えないことも無い、不思議な空間だった。

ターミナルのファーストフードでタルトを2個注文した。1個8HK$とちょっと割高。それでもマカオのエッグタルトの名に恥じない味だった。

これでマカオでタルトを2店舗計4個食べたことになった。

これで十分満足し、出境手続きをして乗船口に入った。

ジェットフォイルに乗り込めば、シージャックや沈没さえなければ香港だ。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM