どうでしょうのサイコロ4的な旅・第3夜その9

JUGEMテーマ:旅行

伊勢市に着いたけど、伊勢神宮詣でといったら赤福。
でもうっかり買うのを忘れていた・・・時間はあまり無く、駅にある売店に山積になっていた小さめの赤福を一箱買う。

当然、自分で赤福を食べたくて買った訳じゃなく、どうでしょう好きなら誰でも知っている、赤福一箱勝負。どうでしょうならミスターに一箱食べさせるとか、朝食代わりに一箱食べさせるとか、そういうネタ用。元上司のどうでしょう好き専用の土産として・・・

赤福も確保できたので、名古屋までのJRの切符を買いホームへ。
少々遅れてきた快速みえを待つ。


座れなかったらどうしようと思ったが、ローカル線だし近鉄も並走している為に乗車率はそう高くなく、余裕で席を確保できた。
普段なら鉄道の旅を謳歌するのだけど、紀勢線と接続する多気までは風景も楽しかったが、伊勢鉄道線の合流と道床部分以外に興味が無く・・・工場地帯とベットタウンだけだし。
しかも、ずいぶんな大都市圏なのに単線の為、待ち時間も増えていた。
この待ち時間がまた退屈。いつもならフラッとホームに下りてみるけど、中途半端に短すぎてその隙も計れない。
快速みえの旅は『近鉄に乗れば良かったかな・・・?』と思う程度で終わってしまった。

名古屋に無事着いて、1時間半ほど時間余裕があった。
2時間以上あれば藤村Dの実家である、喫茶店に小倉トーストリベンジをしに行くところだけど、往復して小倉トーストをやるってのはチョイとキツイ。スマホの電池もモバイルバッテリーも使えなくなってしまったし。

軽く食べるか何か・・・充電できる所・・・と考えて名古屋駅を徘徊しようと画策。
まずは新幹線の改札口を確認してと。
すると、まさかの人身事故で大きくダイヤが乱れていた!
こんな時に事故?つか、どうやって新幹線で駅間で人身事故だって??

これは・・・逆に余裕が出来そう。現時点で30分から1時間の遅れなので、回復しても15分とか30分の遅れだろう。名古屋駅周辺なら何かできる!!

まずは駅構内をブラブラと。
スタンド立ち食い形式の『世界の山ちゃん』発見!で酒断ちして飲む気がしないのでパス。
本当に軽く食べられれば・・・と思ってても、ガッツリ食わせるか無駄に高いかの店ばかり。
やはり駅構内じゃこんな物かと思い、駅外の地下街へ。

地下街は札幌でも行かない限り、どこもそんなに代わり映えしないけど、ここは名古屋。
コメダ珈琲店発見!駐車場が無くても、やっぱりあったコメダ!
でも!!!なぜか待ちの行列と店内の満席と、外で屯ってる団体さんと。
このコメダに何があった?とても入れる状態で無いので、コメダも諦めた。
うーん、名古屋系で関東にも名を轟かせてるチェーン店にどちらも入れずじまいとは!

地下街で適当に時間をつぶし、駅に戻ってお惣菜を扱っている売店で手羽先と天むすを購入。
さっさと新幹線の改札に入って、中でまた何かを探そうと考えた。
東京駅や新大阪駅・京都駅・高崎を予想していたのだけど、名古屋駅って言ったら、大都市の大ターミナル駅なのに、新幹線の駅構内のショボイ事・・・
ど派手の見栄っ張り好きの名古屋と思えない、売店や軽食店のしょぼさ。

ホームに上がってようやく、立ち食いのきしめん屋を見つけた程度。駅弁の売店はどこにでも歩けど、名古屋といったら、きしめんか味噌煮込みうどんか、寿がきやでしょ〜
ようやく見つけたきしめんのスタンドに入ると、大混雑。。。
新幹線が遅延しまくっている関係と、食べる店が無いってのが理由だと思う。
なんとか注文して食べ始めたら、ホームに流れるアナウンスを聞く限りでは、ダイヤの回復が一気に早くなっている模様。
自分の乗る予定のN700系のぞみも、数分の遅れがたった1分の遅れになり、今までの最高速度できしめんを胃に流し込んだ。

もう少しゆっくりと味わいたかったなぁ・・・

新幹線内ではN700系特有の窓側真下のコンセントを確保し、スマホの充電開始!
旅も終わりだというのに、充電できる幸せが(笑)
名古屋を発車したのぞみは、いい加速をしてあっという間に尾張から三河に入っていったらしい。N700系は初乗車だけど、台湾新幹線はこのN700系をベースに作られているし、兄弟車に乗ってるから目新しさは無いけど、やっぱり初乗車ってのは嬉しい。

浮かれて手にしていた手羽先・天むすはよく味わう隙なく胃の中に消えてしまった・・・

浜名湖弁天島を視認できたけど、ここまでが1時間弱だった。のぞみは速いなぁ!
車だったら下道で3時間4時間掛かるぞ(笑)
静岡通過ちょっと前から記憶を失い、気がついたら既に小田原を越えていた。
ちょっと速すぎww住所地の綾瀬市は欠片も視認できなかったし、『新駅作って!』とアピっている寒川町もぜんぜん視認できなかった。新駅(゚゚)イラネ 速度殺すだけだ。
目が覚めてからあっという間に新横浜に到着。
新横浜を出発して暫くすると横須賀線と並走する。この辺りは速度も落としているし、見慣れている車窓だ。横須賀線に乗っているのとあまり変わらない感覚で、品川に到着し、そして終点の東京駅に到着。

人身事故で遅れているといっていたけど、新横浜で1分ちょっと遅れ、品川で定刻に追いついたらしい。日本の新幹線すげぇ!!

で、東京駅のホームに立つと帰ってきたなぁとつくづく思う。
そして、ホームの旅客案内表示板をみると、乗ってきたN700系は折り返し博多行きになるらしい。
博多。ここで博多に折り返したら、ますますどうでしょうだよね〜(笑)


〜どうでしょうのサイコロ4的な旅 終〜



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM