2012年台北食い倒れの旅 1日目

JUGEMテーマ:旅行

2012年11月10日(土)

半年振りの台湾旅行である。しかし、今回は台北だけの3泊4日で、親を連れて行くので、旅というよりは台北旅行だ。

出発2週間前にHISの実店舗とネットで航空券とホテルを手配。日本の三連休とは2週間も離れているし、台湾の休日でもないのに何故かそんなに安くなかった。

今回も羽田In Outなので京急で羽田空港国際線ビルに入る。京急蒲田の線路切り替え後初に為るので、新しい京急蒲田も楽しんだ(車内で)。

親と合流し早々にチェックインし、出国審査を済ませる。
今回もまたキティジェットだった・・・エバー航空乗るとキティジェット率が高すぎる。



機内では実写版映画のるろうに剣心をやっていたので見ていた。
なかなか良い出来だったんだ。

機内食は牛肉ご飯と麻婆豆腐のどちらかだったので、麻婆豆腐を選択。

しっかりした辛さで美味しかった。さすがエバー航空。

定刻どおりに台北松山空港到着。
入国審査を終わらせて両替をし、到着ロビーでケータイのSIMとWifiカードを中華電信で購入。SIMは半年経過しているのにまだ使用できたので、チャージで対応。
Wifiは7日間・168時間有効物を購入。ブースのお姉さん曰く「このマークのあるところしか使えないけどいいですか?」と言ってたけど、当然OK。
その件が後でどう意味かよく判った。

捷運を乗り継いで、定宿と化した中山の大欣大飯店にチェックイン。
久々に窓の有る部屋だった(笑)
荷物を置いて、渡台の目的である元気養生会館さんにマッサージを受けに行く。

着いた時はガラガラだったのに、全身マッサージを受けている間にドンドンお客さん(日本人数名のグループが数組)来て大混雑状態。大人気だなぁ・・・
良いホテルに囲まれているという立地が大きいのかも知れない。

全身マッサージと足裏マッサージを終えて、明日の整体の予約してホテルに戻り親と合流。
マッサージの施術中に急激に腹減った・・・

最初の予定だと、西門町の鴨肉扁に行くつもりだったけど、気が変わって(腹が持たない)近くの京鼎楼へ。
日本の京鼎楼と違って回転率がいいのでちょっとの待ち時間で入れた。
(なんで日本の店は、あんなに無駄に長居する客ばかりなのか??)
いつもどおり、烏龍茶小籠包と、


蟹みそ小籠包

それと海老雲吞スープと小籠包を。

生ビールを付けた事で満腹爆発。
小籠包とビールの組み合わせは消化が遅くて、歩いても満腹状態のまま・・・

寧夏夜市まで親を連れて行ったけど、二人とも満腹すぎたので何も食べず見物だけ。
蚵仔の包み揚げが食べたかったのだが・・・明日以降に回そう。

ホテルへの帰り道に、2011年台北市の鳳梨酥コンクールで優勝した店で鳳梨酥を購入。
あとでお茶菓子かビールのつまみとして。


セブンイレブンに行くと台湾ビールは500ml缶しかなかったので、ファミマで購入。
マンゴーとパイナップルのビールがあり、物珍しいのでパイナップル台湾ビールと飲み比べように普通の台湾ビールを購入。

飲み比べるまでも無く。
パイナップル果汁の入ったビールだった。ベルギーのフルーツビールとは違って、パイナップルの味が強く出ている。いや、強く出すぎ(笑)
マンゴー台湾ビールも似たような物かな?翌日以降に買ってみよう。

ビールを買いに行った時に理解したけど、台北の無料公衆無線LAN・TPE-Freeのアクセスポイントが半年前より増えている感じ。
前回は地方回りをしたのでTPE-Freeは当然駄目だったし、WiFlyも使えない所が多かったから中華電信のWifi(HiNet-Wifi)を買ったけど、こっちの方がアクセスポイントが少ない。
交差点などの路上では、TPE-FreeとWiFlyばっかり。
TPE-Freeは急遽使用できるように手続きを。これで街歩き中のスマホのデータ通信も怖くない!!(笑)



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM