2013年2月・3連休の関西旅 2日目・滋賀

JUGEMテーマ:旅行
 
静か過ぎてじっくり寝られた気がしなかったような。
5時半に目が覚めた。昨夜寝たのは0時過ぎだったから、全く寝不足解消できていない。
シャワーを浴びて着替え、TVを適当に見てから6時40分頃に朝食会場に降りる。

全国チェーンのビジホの朝食にしては種類も多いし、味も悪くない。
むしろ地方都市ではこの朝食と種類はありがたい。コンビニも少ない街だから、朝食食べようにも開いてる店が見つからないだろうし。

朝食を食べながら彦根城の開城時刻とひこにゃんの登場時刻、京都方面行き新快速の時刻を調べる。
8時30分開城らしいので、8時ちょっと前にはチェックアウトして、彦根城を周って10時半からひこにゃんを見て、新快速に乗って12時には京都に着く。このプランしかない。

7時55分にチェックアウト。近江鉄道の彦根駅構内を写真に撮り、彦根城に向かう。
日曜だというのに彦根駅から彦根城にかけて、高校生・中学生の軍団が。試合か部活かどっちだろう?

彦根城のチケット売り場に着くと、既に結構な待ち客が居た。
みなさん気が早いなぁ・・・
チケットを買って、開門と同時に入場。門をくぐったのは5番目だったけど、本丸・天守閣には一番乗りで到着!天守閣の一番上まで登った。『客として』本日一番のりぃ!

琵琶湖も湖岸の街も一望できる。国宝の城3つ目攻略完了。
天守閣の見物を終えて、続いて三の丸櫓を見物。こちらは壁の造りが戦闘に備えつつも無駄を省いた構造で、「へぇ〜!」「ほぉぉ〜」と感嘆するものだった。
天守閣よりも構造は面白いかも。

本丸付近の見物と写真撮影を終えて、黒門を通って玄宮園へ。
黒門・・・門が無かった(;・∀・)

玄宮園は落ち着いた大名庭園だった。どうしても大名庭園は同じような創りになってしまうけど、背後に天守閣が聳えているのは美しい。

雪の残り方も一層風格を増す気がする。
 玄宮園は色々通れるのも素晴らしいのだけど。
ここだけは一休さんをしたくなってしまった。

さすがに重要文化財のところでは、不埒な悪行三昧は出来かねるので、ネタ用に写真撮っておしまい。

ひこにゃん登場にはちょっと早いので、彦根城博物館で見学。
一藩だけでここまで展示物があるのは、さすが徳川四天王・彦根35万石といった所か。
博物館内に能舞台と観客席があるのも珍しいなと思う。

博物館をじっくり見て一周し、受付のところまで戻ると、なにかイベントをやるのか博物館の講堂に大勢の人が誘導されていく。何事かなと確認したら、講堂で彦にゃ(メ・ん・)のパフォーマンスをやるそうで。
てっきり、ひこにゃんのパフォーマンスって博物館の外でやるもんだと思ってた。。。
タイミングが良かったので、その行列にうっかり潜り込み、結構すんなりと入れてしまった。
自分の時はまだ行列は長いと思いつつもあっさり入れたが、その後の行列は倍近くいた・・・早く来ていて正解だった。
ひこにゃん登場前に係員のお兄さんが注意のアナウンス。
曰く「下が良く見えないから線から荷物を出さないで」とか「全体的にゆるいから、せかしたりしないで」とか「本日は大混雑しているので7分交代です」とか。
なるほど、ひこにゃんは下が見えないのか・・・前に座っていた人たちは「ひこにゃんって視野が狭いんだなw」と。
巧い突込みだわw
そしてひこにゃん登場。凄い大人気!

老若男女問わず、カメラやスマホやケータイでバシャバシャ撮りまくり。
本当にゆるーーいパフォーマンスで、予定の7分を越えてしまった。
ひこにゃんの退場は、まるで ×安田さん onちゃんのような退場をしていった。
つまり、頭が引っかかるので横向きになったり、グリグリ通ったり。
あの感じもゆるいなぁ〜

ひこにゃんのパフォーマンスを面白く堪能し、少し早歩きで彦根駅に向かう。
11時11分の新快速に間に合ったので、乗車し京都へ向かう。
今回は安土城にも行かず、近江八幡にも行かないのだ。滋賀県は色々面白そうなので次回の機会に取っておこう。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM