ジャワカレーと原人を求める旅 第2夜 その1

JUGEMテーマ:旅行

ANAのシンガポール行きは安定した飛行だった。
機内食は蟹釜飯。

なかなか美味しかった。
隣の席は白人男性だったが、綺麗な箸使いをしていたけど、そばをめんつゆ無しでそのまま食べていた。くっ付いていたのに汁無しでよく食べたもんだ・・・
いつも通り機内放映の『あぶない刑事』を見て笑い、スマホにDLしていたアニメの見ていなかったものを見て、あっという間に時間は過ぎた。

深夜近くにシンガポール・チャンギ空港に到着。
いつからこうなったのか判らないが、イミグレーションがイチイチ細かいチェックをするようになったようだ。行列が全然進まない。
今までだったら間違いなく10分以内に通過できていたイミグレーションが、通過に30分近く掛かった。自分の時も入国審査に3分も掛かっているし。何か問題でも起きたのだろうか?

入国審査を通りぬけたら、荷物も既にガンガン周っているし。
到着ロビーに出られたのは日が変わって0:10分だった。
街中に出るにも完全にMRTが終電だ・・・

まずは両替をして、同じ両替所で携帯・SinTELのSIMを購入。
一緒に最長7日間最大1GBのデータプランのプリペイドを購入。割引も有ってS$50。
何かのキャンペーンらしく、旅行用ブリーフケースを頂いた。

多分使わないよなぁ・・・モンベル製品が快適な使い勝手だし。

SIMも購入したので駄目元でホテルブッキングをやってみる。
空港到着ロビーの予約案内所は締まっていた。既に0:30になるから当然だわ。
予約案内所のところに、『向こうにもあります』の旨が書かれていたので、そっちにいってみると「ホテル予約は向こう」と言われた。
チャンギでたらい回しは初めてだ。

めんどくさくなったので、いつも通り空港仮眠とする。

結局良く眠れなかった・・・


翌朝、4時半に目が覚めてウロウロ開始。
当然やる事も無い。
電池の残量を気にしつつ、新型機動兵器・モバイルwifiルータを試す。
なんの設定もせずにAPNも認識し使用できた。これでパケ死はしなくて済む。
ビバ!現地SIM!
これと言うのも、SIMロック解除がSIM交換が1度限定の『なんちゃって解除』なauが悪い。
UQ WimaxもモバイルルータでWimaxローミングを米韓以外の各国に広げてくれれば良いのに。
それが終わるまでは、モバイルルータと現地SIM+海外用ケータイ必須。
おかげさまでアダプタ地獄に陥ってしまった。

ターミナル2からターミナル1経由でターミナル3に移動。
フライト情報を見ていたら、LCCが全て通常ターミナルに移動していた。バジェットターミナルが無くなっている??
後でwikiで調べたら、バジェットターミナルはターミナル4にするために一度廃止・改築中らしい。移動が楽になってくれればそれで良いです。

ターミナル3に到着し、地下に降りる。
ここは地元民や一部の旅行者は知っている、充実したフードコートがあって、しかも美味い。
朝食目当てに来てみたら、チケットカウンターに人がいないし、食券カードの販売機も停止中。チャージ機だけが動いている。お店に聞いたらキャッシュは駄目と言うし。
ここで食べるのを諦めた。
ターミナル1に移動し、インドネシア・ジャカルタに行く為にAirAsiaにチェックイン。


さっさと出国審査を受けて制限ゾーンへ。
シンガポール滞在時間、僅か7時間程度(笑)



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM