2014年2月 台湾2日目

JUGEMテーマ:旅行

朝風呂からスタート。
熱海ホテルの部屋は駐車場ビューだけど、公園ビューでもあった。

朝食開始時刻をちょっと過ぎて会場へ。
予想外にガラガラ。
大陸の団体客が来てるから、食い荒らしてると思ってたのに。
余裕を持って席と食事を確保できた。


食後もう一度と部屋の温泉に浸かってチェックアウト。
雨が結構降っているので、陽明山は中止して何度も行ってる地熱谷へ。

寒さで湯気が強くたってしまって、何も見えません。
公共浴池前を通って新北投駅へ。公共浴池はいつの間にか時間での総入れ替え制になってた。

行くあても思いつかないので、とりあえず淡水に行ってみることにする。
淡水はよくよく考えてみれば10年振りくらい。
しかし雨の日に来ても、楽しさゼロ。

淡水老街を通ってみる。
昔の廃線跡を整備して鉄道公園風にするようだ。
そして、風がすごく強い。
弱い台風並みの強風が吹きまくる。


老街はなぜかパン屋が多かった。
日本・ドイツ・フランス・台湾と。何故だろう?

河に出てみた。風がほとんど無い。

察するに、老街は風の通り道の上に、ビル風のように建物で集中してるのだろう。

老街の市場の通りを通ってみる。
美味そうな店がちょっとあったけど、持ち帰りの店ばかり。

別の通りで完全手作り鳳梨酥の店があったので、土産用に一箱購入。
そのまま淡水駅に戻って捷運に乗車。

次に新店まで捷運淡水線を乗りとおしてみる。
終点新店まで割引でも58NT$掛かった。

新店といえば、烏来へのバス乗車場所というイメージしかなかったけど、
なにやら碧潭とか新店渓とかいうのが駅前にあるらしい。
烏来いきのバス停を確認してから碧潭へ行ってみた。

街に面しながら、急激にちょっとした渓谷風になっている。
でも、規模は小さい。
新店側は川沿いに簡易形式のカフェレストランがいくつか並んでいた。
昼食を考えていたけど、無駄に高いので全店眺めて素通り往復。

つり橋を渡ってみた。有料と思いきや、生活用だったので無料。

眺めはそこそこ良い感じ。うぉぉ!って渓谷ではない。
対岸に渡ってそのまま往復してみた。
特に何がいいとも思えないので、まぁ暇つぶしにちょうど良かったかな?

昼食はチェーン店の鬍鬚張魯肉飯で魯肉飯を。

チェーン店だけあって、ちょっとお高め。魯肉の量は少なめ。
美味しいんですけどね・・・

食後は捷運の支線・小碧潭線を乗りに。
乗換えをしてもあっという間についた。

駅の改札を出て、展望デッキのような所に出ると、江戸川か荒川の
土手のような河原が見えた。
潭って感じではなかった。
ちょっとだけ遠く・・・そんなに離れていない所と認識できるレベルで
先程の新店・碧潭の橋が見えていた。近いなぁ〜

駅の建物から出ても何も無い感じだったのと雨風が強い為、敷地内に
留まって次の列車で早々に折り返した。

捷運乗りつぶしはまだやる所があったけど、とりあえず格安SIMフリー端末
を漁る行動に出ることにした。
ネットで西門町に『獅子林ビル』があって、そこが台北のスマホ天国との事。
西門で下車して獅子林ビルを探して行ってみた。

SONYが一番目立つとこにバーンと。

入り口の所に2人キャンペーンガール(すげー美人)が居たけど、
どちらも暇そうでスマホで遊んでました。
(外見レベルは日本のキャンギャルを遥かに上回っているけど・・・)

獅子林ビルの各店舗を漁ってみたけど、とにかく値段が書いていない。
一軒一軒、値段を聞いて回るのに疲れた。
すぐ買う気が無く、値段のチェックだけをしている・・・というニュアンスが
中国語レベルが低下しまくっている為に伝え難い。
30分ほど外部の店も含めて、全店見て周ったけど値段を書いている店はなし。
抱き合わせか縛り付での価格は一部だけあったけど。
しかもサムスンのgalaxyシリーズかSONYのエクスペリア、iPhone5が三つ巴。
HTCは量が少なかった。

獅子林から漢口街に入る所に見えていた建物の広告。

なんで浅草???台北のど真ん中で浅草ハウスって言われても。
エントランスは雷門風になってるのか?

台湾完全制覇の時に泊まった、城美大飯店にチェックイン。
新北投温泉の熱海ホテルの約半額だけど、部屋の広さは
ずっと狭い。中心部の宿泊費はCPが良くないなぁ。

寝泊りとテレビと充電が無線LANできれば文句は無いんですが。

一休みして、行きつけの元気養生会館さんへ。

昨日は整体をやってもらったので、足裏マッサージだけやってもらう。
整体をやってもらった直後なのに、首・肩・腰が悪いみたい。
理由は翌日判明。

足裏マッサージで足が回復した後、台北車站北にある京站広場の4階にある、
台湾初のクラフトビール・金色三麦へ行ってみた。

まだ18時になっていないのに大混雑。整理券を貰って待つ。
暇なので注意書きがあったので読んでみた。
・・・料理撮影禁止・・・あしょ・・・

飲み比べセット(4種類のうち3種類をセレクト)と、グリルソーセージ、
海老のビール酵母衣のフリッター、ハニービールと頼んでみた。
ビールはとりあえず完全制覇。季節のビールは4シーズン制覇したいと思う。

料理はどれも凄く美味しいし、ビールも激ウマ!
日本の各地の地ビール・自家醸造ビールのクラフトビールを飲んできたけど、
ここのビールはトップクラスだと思った。

ただ、料理は量が2〜3人前が標準量で多すぎた・・・
料理やビールの撮影はいけないけど、誕生パーティーなどの撮影はOKらしい。
誕生パーティーが2組、偶然隣席に居たのでちょっとビックリした。
一組は男だけの誕生日パーティーで、非リア充かリア充か判らんかったけど。

歩いてホテルに戻る。
途中、胡椒餅の美味い店が通り道にあるとネットで知ったので立ち寄ってみた。
あぁ行列が・・・しかも、ちょうど出来上がった瞬間だった。

ひとりで10個も買っていくおばさんがいたりしたけど、自分の番まで残っていた。
過去に一度、2人ほど前で品切れた時があったけど、今回はセーフ。

やっぱり胡椒餅は美味いなぁ〜
温厚な台湾人たちが躍起になるほどの美味さ。
胡椒餅を堪能して、セブンイレブンで台湾ビールのフルーツビール一つと、
通常の台湾ビールを買って、ホテルに戻る。

ホテルでテレビをつけたら、進撃の巨人が葺き替え無し・字幕版を
4話連続放送やってて全部見てしまった。
ニュースは東京の大雪ニュースを頻繁にやりすぎていて、少々飽きた。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM