ロイクロのオイルマッサージ

本日はタイ最終日。チェンマイ最終日ではなくタイ滞在最終日なのだ。

昨夜遅くまで飲んでいたのに、なぜか今日も5時起きをしてしまって時間を持て余す。仕方が無いので出発準備を着々と進めておいた。

昨日ロイクロマッサージで、『オイルマッサージ:1時間コース』を予約していたので朝食の時間も考えながら早めに出る。土曜の朝はどこも殆ど閉まっていて、朝ごはんの屋台も全然居ない。かろうじてタイのぶっ掛け飯屋だけが開いていたので、何とか食事にありつけた。最終日にようやくカオニャオにもありつけたのは幸い。

食後のんびりとすぐ近所のロイクロマッサージに向かう。小雨がぱらつき始め、到着まで10mの所で本降りになりちょっと早いが仕方ないとロイクロマッサージに飛び込んだ。9時前だったが開いていて助かった。これぞ予約効果かな?
さて、オイルマッサージを開始してもらう。外はスコールで豪雨になっている音だ。ちょうど良いタイミングで助かった。
普段のマッサージは着替えるだけだが、オイルマッサージは全裸になった上で腰巻一枚になると初めて知った。ちょっと恥ずかしいなぁ・・・。その腰巻もマッサージ開始直前に剥がされ、うつ伏せになってから再度掛けられた。

妻曰く、「オイルマッサージはヌルヌルしているだけで気持ちよくなかった。」と言う。ネットでも同じような事が書かれてた。開始されると最初は通常の足〜腰〜背中のパームウォークマッサージだった。しっかりと体を伸ばし、ほぐしてから下半身左半分からオイルを掛けられていよいよ本格的にマッサージが始まった。確かにヌルヌルした感触はあるが、それ以上にリンパの位置を滑る様に指圧が流れていく。この感触がかなり気持ちいい。リンパを刺激されて澱んだ何かが消えていくようだ。しっかりお尻の所まで流されるのはちょっと恥ずかしいかも。
左半身終わって右半身。下半身が終わったら上半身。背中側が終わったら仰向けになってまた下半身から始まって、上半身へと進む。
おなかの辺りと内腿の辺りがくすぐったい他は、非常に気持ちよかった。
顔マッサージはオイル無しで行われ、最終は通常のマッサージと同じような手法で完了。
マッサージ中はヌルヌル滑々だったが、終わった時は軽く拭き取られただけで殆どベタ付かない状態だった。どんなオイルなのだろう?どこかで見つけて買ってみよう。

結局3日間通い、1日目が1時間の古式マッサージ200B。2日目が1.5時間の古式マッサージで300B。3日目が1時間のオイルマッサージで250B。合計時間が3.5時間で全部で750Bだった。日本円に換算しても2300円程度。日本で受けたら通常のマッサージで1時間で6000円前後掛かるから、すっごく良い値段でしっかりとマッサージが受けられた。ヽ(^o^)丿

帰り際、オーナーと談笑しまた近いうちに来ますよと言っておいた。次回はアドバンスコースのレッスンに来るかもしれないけど。

最終日なんとか最後の最後にロイクロマッサージを受けられて本当によかった。飛行機のチケットを朝イチにしなくて本当によかった。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM