AirAsiaは本日も大きく遅れた

ロイクロマッサージからゲストハウスに戻り、荷物を纏めてからもう一度シャワーを浴びる。オイルマッサージを受けた直後だから、肌に当たるお湯が玉のように弾けていた。

10:40にチェックアウト。空港までの送迎は昨日に頼んでおいたけど、一応11時の約束だった。しかし他に行く人は居ないという事と、ドライバーさんの手が空いていたという事もあって、すぐに出してもらえることになった。

トゥクトゥクではなく、5人乗りのピックアップトラックだったが、他に人は居ないので余裕で荷物も車内に置く事ができた。車は快調に走りまったく渋滞に捉まる事無くわずか10分程度でチェンマイ空港に到着した。本来の出発予定時刻にも達していない。そしてAirAsiaのカウンターでチェックインをした。このAirAsia、荷物預けが10kgを超えると有料との事だったが、ぎりぎり10.0kgで有料粋セーフ。買い込まなくてよかった・・・
チェックインで搭乗時刻の変更を聞く。ざっと30分遅れとの事でまぁ仕方ないかと諦める。格安航空会社だもんねぇ。どちらにしろ急ぎの旅ではないし、バンコクに着いたらウィークエンドマーケットに行きたいだけだし。
ただでさえ早く空港に来てしまった上に、出発が遅れるという事で時間を大きく持て余す。暇でどうしようも無いので空港内の写真を撮り歩き、2Fにあるタイ航空ラウンジの前でPCを広げて更新作業を行う。思ったとおり、エアラインのラウンジは無線LANを使用できるようで、外までその電波がちゃんと到達している。十分にネットを使うことができた。いくつかのアクセスポイントは暗号化されているが、このラウンジと思われるアクセスポイントは暗号化もログインも無く使えたのはラッキーだった。

搭乗開始50分前になり、ゲートをくぐる。以前はバンコクもチェンマイも搭乗口に行く手前で空港使用料を支払わされたが、今はチケット購入時に一括支払いになったようだ。面倒が無くて非常に助かる。最悪な場合は再両替とかATMで引き出しとか、せねばならなかったから。出発ロビーに行くと、すごい混雑だった。見ると、とっくに出ているはずのプーケット行きタイ航空機がまだ搭乗開始をしていなかった。どうも遅れはAirAsiaだけではないらしい。コーヒーを飲んで暫く過ごす。

12:30頃、プーケット行きの搭乗が開始され、その後チェックインカウンターに居たAirAsiaの女性職員が搭乗ゲートの所から案内板を持ってどこかに行ってしまった。なんとなく気になって、その職員の行った搭乗ゲートのほうに移動すると、なんと搭乗ゲートも変更され、出発時間は合計1時間伸びていた・・・。


さすがに1時間遅れは痛いよなぁ・・・もっと遅れるかもしれないし。しかし、搭乗ゲート変更後程なくしてバンコクからのAirAsia機が到着。なんとか最終案内時刻には搭乗することができた。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM