いざ!マンゴータンゴへ!!

今回の渡タイ目的は大きく4つだった。
1つ目が商品買い付け。2つ目はチェンマイの知人たちに会う事。3つ目がロイクロマッサージに行く事。4つ目がバンコクのマンゴータンゴでマンゴープリンなどを堪能することだった。

モーチットよりBTSでSIAM駅に向かう。やはり1本で着くので非常に楽。地下鉄がSIAMに出ていない事が非常に残念だ。SIAMで下車し、サイアムスクエアのSOI4に入る。なんとなく人だかりっぽいのが出来ているのを見ると、「まさかあんな行列が出来るのか!?タイで?」と勘繰ってしまったが、全く関係ない人の塊だった。
実際のマンゴータンゴを見つけると、表に行列は無かったので一安心。

でも中に入ると結構混んでいた。レジで先に注文するシステムの為、列は減りにくく、カウンター内では従業員さんが声を張り上げるような状態だった。タイじゃぁ珍しい光景だよなぁ。

すごく混んでいた店内だが、何故か入り口すぐそば・レジすぐそばの席だけは空いていたので無事着席。他のお客さんたちは注文してから席を探すという、なんか変わったパターンだったが先ずは『飯より宿』と言うパターンで『注文より席』である。選んだのはマンゴープリン(50B)マンゴーラッシー(70B)だ。
注文してから席に座り、店内観察。店内は広くないどころか結構手狭。しかもお客さんはほぼ全員若い系の女性だ。

男性が居ても必ずカップルである。男一人はもちろん拙者一人。うん、漢である。調理カウンターが目の前なので、どんな調理をしているかよく見えるのが非常に良い。本当に生マンゴをその場で剥いているんだねぇ。

暫くしてマンゴープリンとマンゴーラッシーが運ばれてきた。

マンゴープリン。なかなかオサレである。上に載っている生クリームと薄荷がタイらしくないw

そしてマンゴーラッシー。

普通の使い捨てプラカップに入っているが、なかなか甘い香りが鼻をつく。
自慢用の動画撮影準備をし、早速マンゴープリンからいただく。こいつは滅茶苦茶美味ぇ!!ヽ(^o^)丿来て大正解。これが50Bなら安いと思う。確かにタイの物価から考えたら高いかもしれないけど、日本だったらいくらだよ!?と考えてしまうと、尚更お得感が。
そして動画を撮りつつマンゴーラッシーを飲む。こいつもまた!まろやかに美味しいの♪男一人で浮いているなんて気にしない。気にしていたら人生負けだ。これを口にしないなんて、生まれながらにして敗北者決定だ。というわけで、拙者の勝ち!!!と馬鹿を言う余計な感情がある以上に美味しかった。
タイでもこんな中間味を出せるんですねぇ。

しっかりとマンゴータンゴの味を堪能し、外で何枚か写真を撮る。

ショーケースにはマンゴーがいっぱい並んでいた。
同じ事する人の多い事。その殆どが実は日本人やタイ人ではなく、香港・台湾からの旅行者のようだ。何故かと言ったら漢字だけの『歩き方』そっくりなガイドブックを持っていたから。

気分よくマンゴータンゴを離れ、空港までどうやって戻ろうかを思案し、駅をはさんだショッピングセンターに入った所で、マンゴータンゴにウィークエンドマーケットで買い込んだアロマ系グッズを忘れてきた事に気づいて、ダッシュで戻る羽目になった。戻ると席には荷物は無かったが、ちゃんと店員さんが保管していてくれた。顔を見るなり渡してくれて助かったが、やっぱ男一人で来るのってインパクトあったんだろうなぁ。(/ω\*)


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM